どちらの育毛剤が効果が高いのか?

投稿者: ikumo-pro (page 1 of 1)

リデンシル vs. キャピキシル | どっちが効果ある?

リデンシル、キャピキシル、どちらもよく効く成分ですが(後述)、どっちの方がより効果が高いのでしょうか?

ネット上で見つかる様々な商品レビューや口コミ体験談では、

「リデンシルがイイ!ミノキシジルの1.8倍の効果がある」

とか、

「リデンシルは嘘だ、効果ない。キャピキシルはミノキシジルの効果の3倍だ!」

などと色々言われていますが、結局、どっち?

 

医学文献、海外論文掲載の試験結果を比較してみました。

医学論文の検証

 

まずは、それぞれの試験結果のおさらいから。

 

【リデンシルの効果】

試験管のテストと臨床試験を記した文献からひも解いてみます。

 

試験管

<試験管テスト>

(1)リデンシルに、(2)タダの水、(3)ミノキシジル(大正製薬リアップの成分)と3種類の培養液に、毛髪を漬け込んで、どれくらい毛髪が成長するか見ています。

その結果、リデンシル培養液は、タダの水の培養液(もどき)よりも+214%も毛を成長させました。

一方、ミノキシジルは+118%。

ということで、ミノキシジルよりも約1.8倍(214/118≒1.8)効果があると記しています。

 

<臨床試験>

14人に約3か月間塗布してもらいました。

その結果がこちらです

 

有効率

85%。14人中12人で効果が見られました。

増毛数

3か月平均で約1万本の増毛効果が確認されました。

 

成長期/休止期の髪の割合

臨床試験の効果をこのような基準でも計っています。

ちょっとわかりにくいかもしれないので補足すると、髪の毛は「成長期」と「休止期」をぐるぐる繰り返していて、薄毛の人は成長期の毛髪が少なく、休止期の毛髪が多いと言われています。

そこで、育毛成分がそれぞれの「期」の毛髪をどれだけ増やすか、または減らすかを見て、その効果を計ろうとしているわけです。

 

でリデンシルの効果です。

結果として、下のグラフにあるように、塗布後3か月で、成長期の毛が9%増加、休止期毛は17%減少しました。

 

また、(成長期の髪の数)を(休止期の髪の数)で割った数値(これもよく出てくる指標です)は、29%増加しました。

なお、この数値が増えたという事は、「成長期の毛髪が増えた」、「休止期の毛髪が減った」ということが言えるので、薄毛を抑える・増毛に導く効果があると言えます。

よく分からない指標かもしれませんが、後で両成分を比較する際にもう一度使いますので覚えておいてください。

 

 

【キャピキシルの効果】

次の文献から効果データを抜粋しました。

Capixylのパンフレット

National Library of Medicine掲載の臨床試験

 

<試験管テスト>

キャピキシルとミノキシジル(リアップ)の培養液で毛髪を培養し、どれくらい成長したか見ました。

先ほど、リデンシルでも見た試験ですね。

 

その結果、リデンシル(アセチル―テトラペプチド)は毛髪を7日間で156%成長させました。

ちなみに、ミノキシジルは52%でした。

キャピキシル試験管試験

これをもって、論文ではキャピキシルは「ミノキシジルの3倍効果が強い」とアピールしています。

 

<臨床試験>

キャピキシルの臨床試験では、4か月間にわたって、15人の人にキャピキシルを塗布させています。

なお、効果は、「有効率」(リデンシルは85%)や「増毛数」(リデンシルは約1万本)は記されておらず、先ほどご説明した、「成長期/休止期の毛髪数の変化」を基準に効果を検証しています。

臨床試験患者

 

成長期の毛髪の増加割合

4ヵ月間塗布した所、4ヵ月前と比べ、13%成長期の毛髪が増えました。

キャピキシル成長期毛の増加率

 

休止期の毛髪の減少率

今度は休止期(髪の毛が抜けて生えてこない期間)の毛髪の数です。

4か月間で、休止期の毛髪が29%減少しました。

キャピキシル休止期毛の減少率

(成長期の髪の数)を(休止期の髪の数)で割った数値

4ヵ月前と比べ、46%増えました。

キャピキシル成長期と休止期毛の比率の増加率

 

【リデンシルとキャピキシルの試験結果の比較】

リデンシルとキャピキシルの試験では、効果判定の基準として次のものを共通で使っていますので、これらを基準に比較してみます。

(1)試験管での培養試験、

それに

(2)臨床試験での、

  1. 成長期毛の増加率
  2. 休止期毛の減少率
  3. (成長期の毛髪量)÷(休止期の毛髪量)から導き出される(A/T率)

 

 

<試験管テストでの比較>

培養液中の毛髪の成長率では、キャピキシルの方がいい結果が出ています。

リデンシル キャピキシル
対ミノキシジル 約1.8倍 3倍

もちろん、比較対象のミノキシジルの濃度など条件が異なるので単純には比較できませんが。

 

<臨床試験結果の比較>

これまた同様にキャピキシルの方がいい結果が出ました。

リデンシル キャピキシル
成長期毛の増加率 9% 13%
休止期毛の増加率 -17% -29%
A/T率 29% 46%

 

ただし、キャピキシルは臨床試験期間が4ヵ月と長い(リデンシルは3か月)など色々とテストの条件が異なっているので、単純に「キャピキシル>リデンシル」とは言えませんね。

 

【結論】

同じ指標で比べる限り、「キャピキシル」の方がどうしても効果が高いように見えてしまいます。

一方、「リデンシル」の方は「有効率85%以上」、「増毛数1万本」と別の指標では魅力的な試験結果が出ていて、迷う所です。

 

しかし厳密には、繰り返しますが、両方を同じ土壌=同じ試験で比較したデータがない以上、どちらかに優劣をつける事はできない、というのが正直なところ。

なので、少なくとも今の所は、「どちらかを選ぶ」という話ではなさそうです。

 

(中途半端でスミマセン。でも逆に「こっちの方が効果が高い!」なんて言っている口コミがあったら、それは根拠なし。ただの個人的な見解にすぎないと思った方がいいと思います)

 

【どの育毛剤を選べばいいのか?】

どちらかを選べない以上、それぞれ配合した育毛剤を2種類試すか(時間も金もかかりますが)、それか、両方とも入っている育毛剤を選ぶか、しかありませんね。

 

そこで、最後に、代表的なキャピキシル、リデンシル配合の育毛剤を比較してみました。

育毛剤選びの参考にしてみてください。

 

【キャピキシル+リデンシル両方配合の育毛剤】

2成分共に入っていればベストですが、そんな育毛剤があるのかと思っていたら、2つだけ存在しました。

モンゴ流Deeper3Dと、アングレ・ワールドセレクションです。

 

deepr3d vs アングレ

 

Deeper 3D アングレ
分類 化粧品 医薬部外品
その他成分 プロキャピル プロキャピル+バイキャピル+アナゲイン+医薬部外品成分
税込価格 14,630円 5,980円
全額返金保証 なし 30日+AGAクリニック治療補償

どちらがいいかは、一目瞭然でしょうか。

アングレ ワールドセレクションは、2020年に発売された新しい育毛剤らしいですが、開発者自身が「散々育毛剤に騙されまくったため、”ちゃんとした”育毛剤を作ろうと思った」とか。それで、製品性にも価格にも気合が入ってるのでしょうか。

定価は7,980円ですが定期購入だと5,980円。Amazonなら5,990円で売ってます

 

アングレ公式サイト

 

 

【キャピキシルのみ配合の育毛剤】

こちらでは、フィンジアとバイタルウェーブとを比較してみます。

フィンジア vs バイタルウェーブ

 

フィンジア バイタルウェーブ
分類 化粧品 化粧品
その他成分 ピディオキシジル ノコギリヤシ
税込価格 10,978~14,720円 9,500円
全額返金保証 30日 30日

これも似たような商品性ですが、値段で見るならバイタルウェーブがチョイ安い(それでも約1万円・・)。

 

バイタルウェーブ公式サイト

 

 

【リデンシルのみ配合の育毛剤】

代表選手として宮迫さんで有名なリデンと、前園さんが広告に出ているプランテルEXとを比べてみます。

リデン vs プランテル

 

 

リデン プランテルEX
分類 医薬部外品 医薬部外品
その他成分
税込価格 9,680~13,640円 10,670~15,780円
全額返金保証 実質30日 30日

どちらも似たようなスペックでどちらがいいと言えませんが、リデンの方が若干安いでしょうか(それでも1万円近くしますが・・)。

なお、「その他成分」では根拠のはっきりしない成分はカウントしていません。

 

リデン公式サイト

 

 

以上です!

 

アングレ ワールドセレクションとは? | 口コミレビュー

最近話題の新育毛剤「アングレ ワールドセレクション」。

リデンシルとキャピキシルの両成分を配合した育毛剤ですが、具体的に使った人の感想はどうなんでしょうか?

実際に使った人の口コミを調べてみました。

 

とその前に、「アングレ ワールドセレクション」とは、そもそも、どんな特徴があるのか?簡単にまとめてみます。

 

アングレ ワールドセレクションとは?

パット見て印象的なのは2本セットという所。

アングレ_パッケージ写真

 

この2本を使って徹底的に薄毛をケアするという育毛剤セットです。

この2本はどんな育毛剤かというと・・。

 

医学的なエビデンスのある成分を世界中から集めた?

宣伝文句を見ると、世界中から医学的に効果を証明された成分を集めて、この2本に高濃度で凝縮したとか。

アングレ_商品特長1

 

まず、白い方が「ボタニカル発毛促進剤」。

日本の生薬や漢方で薄毛に効果があると証明されている植物性の成分を配合しており、厚生労働省にもその効果が認められ、医薬部外品に発毛促進剤として認められたとか。

ボタニカル発毛促進剤

「植物性成分」と言うと体に優しそうな反面、あまり効果が強そうな気がしませんが、実際「強力に効く!」というよりは、「じっくり効く」ようです。

 

もう一つの黒い方が「海外スカルプエッセンス」。

海外スカルプエッセンス

こちらには、リデンシルやキャピキシルの他にも、日本初の成分バイキャピルや、アナゲイン、それにプロキャピルが高濃度で配合されているようです。

バイキャピルやアナゲインというのは私も初めて知ったのですが、リデンシルやキャピキシルと同様に臨床試験でその効果を証明している欧米では有名な成分だそう。

実際、論文を読みましたが(Google翻訳を駆使して!)、確かに効果が証明されています。

 

 

 

これだけ効果のある成分が5つも入っていれば、どれかは効きそうな気がしてきます。

ユニークな保証制度

その効果によっぽど自信があるのでしょうか、30日間全額返金保証はもちろん、4か月間使って効果がなければ、AGAクリニックの治療費を出してくれるとか。

ずーっとタダというわけではありませんが、指定の病院で約2~3か月分の治療費を出してくれるとアピールしています。

これは面白い!

どうせ病院から紹介料か何かもらっているんじゃないかと思ったのですが、この治療費補助は、全額この会社負担だとか。

「原価がよほど安いの?」とも思ったのですが公式サイトを見ると、私のように思うイジワルな人が以前にいたのか、Q&Aで「一般的な育毛剤の何倍も原価が高い」と書かれています。

とすると・・よほど、その効果に自信があるのでしょうか?

 

価格は?

7,980円ですが定期購入だと5,980円になります。

また、Amazonでは5,990円で売ってます。

他のリデンシルやキャピキシルの入った育毛剤に比べると6掛け~半額くらいと安いです。

成分 税込価格
アングレ リデンシル+キャピキシル+その他 5,990円
リデン リデンシル 9,680~13,640円
バイタルウェーブ キャピキシル 9,500円
モンゴ流Deeper 3D リデンシル+キャピキシル 14,630円

 

 

アングレを使った人の口コミ

色々と探したのですが、新商品のためか、なかなか見つからず・・・。そこで、ここではAmazonの商品レビューからご紹介します。

 

購入理由

やはり、この商品のコンセプトである医学的に効果の証明された成分を世界中から集めたという所が刺さっているようです。

医学的に効果が証明された成分を使用していて、4ヶ月で効果が出るとの事なので目を引きました。

 

効果が医学的に証明された成分を世界中から集めて使っているとの事で、ダメもと試してみようかと購入。

 

使用感に関する感想

まだ発売してからそれほど立っていないこともあって、「これからに期待!」的な感想が多かったですが、使用感は悪くないようです。

すごく成分が染み込んでいく、という感じがした。
まだ使い始めて間もないが、なんとなく髪の弾力が増した気がして、これから継続して使っていくのが楽しみ。

 

お風呂上がりのマッサージ感が気持ち良い。血行良くなる感じが実感出来て続けると良いんだというのが分かってきた。今までで一番効果あると思う。

 

最近1-2週間で感じた変化。頭皮をマッサージしていると前より柔らかくなった。朝の枕の抜け毛も、この1週間はほぼ無い。これがこの商品の効果なのか、わからないけどちょっとドキドキする。

 

液は薄すぎず濃すぎず、垂れずに指で伸ばしやすく、使用感は他の育毛剤と比べても悪くない。4ヶ月で効果が出るとかなり強気の育毛剤なので、効果は後のお楽しみ・・

その他のレビュー

その他では、アングレワールドセレクションの開発者の理念について共感するコメントが多数みられました。

誇張のない飾らない感じに逆に信用がおけると感じて購入

 

あやしーなーと思いながら、商品のページを見てびっくり。商品の開発者自ら、顔写真を出して、自分が薄毛に悩んだり育毛剤に裏切られた過去を語ってる・・・何だこりゃ??
(この会社のサイトに行ってみたら、全文が読めた。既存の育毛剤に対する怒りが半端ない。ネタ的にお勧め。)

 

個人的な感想

商品性はイイ。成分には文句はないし、値段も5,980円なら、他のリデンシル系の育毛剤を買うくらいなら断然お得。

しかも、4か月使って効かなければ、病院の治療費を1万円出してくれるという事なので、実質、約6千円x4本―1万円=14,000円の出費で4か月使えることになります。

14,000円÷4本=1本あたり(1か月当たり)=3,500円ですから、ドラッグで市販されている育毛剤と同じ値段で、リデンシル+キャピキシル育毛剤を試せるとしたら、充分「試してみる価値あり」ではないでしょうか?

と思って買っちゃいました!

商品写真

 

以上です!

 

育毛剤Deeper3Dとバイタルウェーブの発毛効果を比較【単なる個人的見解】

Deeper3Dもバイタルウェーブも口コミで評判の育毛剤です。どちらも育毛業界注目の成分であるキャピキシルとリデンシルが配合されており、発毛効果が期待できます。

そこで、両製品も試した私が、両者の成分や効果の違いを紹介したいと思います。

 

発毛効果の有効成分をたっぷり配合したDeeper3D

Deeper3Dは、発毛効果の期待できる有効成分が贅沢に使われた育毛剤という印象です。

「グロースファクター成分」といういわゆる成長因子が従来の育毛剤に比べて配合量が増えており、キャピキシルとリデンシルも5%という高い配合率を示しています。

そもそも「モンゴ流Deeper」というDeeper3Dの前身がキャピキシルを初めて使用した育毛剤ですので、いわばパイオニアと言うべき存在なのです。

一般の育毛剤の配合成分がほとんど植物エキスから成ることを考えると、成長因子、キャピキシル、リデンシルがたっぷり配合されたDeeper3Dは一歩抜きん出ていると言えるでしょう。

 

有効成分を満遍なく配合したバイタルウェーブ

Deeper3Dに比べると、バイタルウェーブは育毛剤としては後発組です。

ただ、後から登場しただけあって、先行する育毛剤の有効成分が満遍なく採り入れられています。Deeper3Dと同じくキャピキシルとリデンシルが配合されており、それでいてDeeper3Dよりリーズナブルということで、ネット上の口コミなどではバイタルウェーブを推す声も多いです。

ただ、キャピキシルはDeeper3Dと同じく配合率5%と高いものの、リデンシルの配合率がはっきりわかりません。

それを含めたオーガニック成分全体の配合率が1.5%とありますから、リデンシルの配合量がDeeper3Dより少ないことは確かでしょう。

 

Deeper3Dとバイタルウェーブの効果を比較した結果

バイタルウェーブは、「浸透ブースター」という有効成分を頭皮の角質層まで届ける技術を採用しています。

ここは注目すべき点ですが、リデンシルの配合量で比較した結果、育毛効果がより期待できるのはDeeper3Dと言えそうです。

リデンシルは濃度3%で有効と言われていますが、それが5%ですからいかにDeeper3Dの方に育毛成分が含まれているかがわかるでしょう。

価格は高いですが、それだけの価値のある育毛剤です。

注目の育毛剤Deeper3Dとバイタルウェーブの定価や定期コースの値段の違い

注目の育毛剤であるDeeper3Dとバイタルウェーブですが、値段はどのぐらい違うのでしょうか。

配合成分が異なるため、安い方が良いとは限りませんが、ずっと使い続けていくことを考えると値段も大きな判断材料になります。

そこで、両製品の体験者である私が調べた、Deeper3Dとバイタルウェーブの定価や定期コースの値段を紹介しましょう。

 

Deeper3Dの定価や定期コースの値段

Deeper3Dは単品の定価が14,100円と、育毛剤のなかではなかなかのお値段です。キャピキシルとリデンシルを始め、成長因子などの成分が贅沢に配合されているだけあって、高くならざるを得ないのではないでしょうか。

ただ、定期コースならかなりお得になります。定期コースの1回目こそ定価のままですが、購入回数が増えるほど安くなっていき、9回目の購入以降は1本10,390円です。

また、6本セットで購入すると、1本当たり10,395円と割安ですから、最初からセット購入でもいいかもしれません。

 

バイタルウェーブの定価や定期コースの値段

バイタルウェーブは単品の定価が11,880円です。同じ1カ月分の量ですから、Deeper3Dに比べてリーズナブルな印象を受けます。

リデンシルの配合量はDeeper3Dに負けるものの、キャピキシルが5%も配合されていることを考えると、実際、この値段はかなり安いと言えるのではないでしょうか。

また、バイタルウェーブは定期コースだともっとお得になります。定期コースにすると、最初から1本8,200円と割安になりますし、購入回数が増えるほどさらに安くなり、7回目以降の購入は7,980円にまで下がります。

 

返金保証の期間

単純に値段を比較するとバイタルウェーブの方がかなり安いですが、育毛剤は効果が何よりも大切ですし、頭皮との相性もあるので、返金保証があることも大切です。

両製品の返金保証を比較すると、Deeper3Dは商品到着から14日以内、バイタルウェーブは30日以内となっています。

1カ月程度で育毛剤の効果がわかるわけではないので、この日数設定はお肌に合わなかった時のためでしょう。

Deeper3Dの場合、本体未開封に限るという条件がありますが、お試し用の10ml入りミニボトルが付いてくるので安心です。

ただ、30日以内なら開封済みでも返金可能なバイタルウェーブの方が親切な印象を受けますね。

発毛効果の認められたAGA治療薬とは異なる育毛剤のDeeper3Dとバイタルウェーブに関する口コミ

注目の育毛剤であるDeeper3Dとバイタルウェーブですが、どちらも分類上は化粧品です。発毛効果が認められたAGA治療薬とは違います。

しかし、化粧品といっても侮ってはいけません。育毛剤には医薬部外品も多いですが、医薬部外品は認可された成分しか使用できないというデメリットがある一方、化粧品には発毛効果の期待できる新成分を配合できるという利点があります。

また、AGA治療薬には色々と副作用が心配されますが、天然成分を使用したDeeper3Dとバイタルウェーブにはその心配がありません。

実際、リスクのあるAGA治療薬より評価する口コミも見られます。そこで、両製品の体験者である私が調べたDeeper3Dとバイタルウェーブの一般ユーザーからの評価を紹介しましょう。

 

Deeper3Dの口コミ

Deeper3Dの口コミを調べてみると、総じて高く評価する声が多いです。

育毛剤の注目成分が贅沢に使用されている点が高評価の理由ですが、実際に使用したユーザーからは、「抜け毛が少なくなった」「髪にコシが出てきた」など薄毛に改善が見られたという声が聞かれます。

ただ、低評価の声もあります。使用期間が短い人が発毛効果が感じられないと言うのは置いておくとして、やはり値段の高さをネックに挙げる人が多いですね。

1カ月分が14000円以上というのは、たとえ効果があるとしても続けにくいと感じる人が増えてしまうのは仕方のないことでしょう。

ただ、その点さえクリアできれば、副作用もなく高い効果が期待できる育毛剤ということで、多くの人に支持される製品だと思います。

 

バイタルウェーブの口コミ

バイタルウェーブの口コミも総じて良い評価と言えます。

配合成分の濃度はDeeper3Dに譲るとしても、押さえておきたい有効成分が満遍なく配合されていますし、何より続けやすい価格設定である点が多くの人に支持される理由です。定期コースなら最安1カ月分が8,000円を切る値段なのは、キャピキシルとリデンシルを配合した育毛剤のなかでは他にちょっと見られないほどの安さと言ってよいでしょう。

ただ、一部に見られる低評価の声によると、スポイトで頭皮に垂らすという使い方が面倒だとのことです。

確かに手間はかかりますが、頭皮にピンポイントで成分を届けるためですから、ある程度の面倒くささは仕方ありません。